新車購入時のフロアマットを選ぶ際のポイント

新車を買う際に、フロアマットは欠かせないアイテムです。
フロアマットには、汚れや傷つきを防止し、事故や異臭の原因を除去する目的があります。

そのため、フロアマットを選ぶ際には、まずは、その車種にきちんと合ったサイズのフロアマットを選ぶ必要があります。
サイズの異なるフロアマットを使用しては、フロアマットがアクセルペダルに引っかかり、事故に繋がったりなど、安全性に問題が生じてしまうのです。

1番確実なのは、その車種用に専用設計されたフロアマットで、純正品のものを敷くことですが、
フロアマットには、純正品以外にも、カー用品店や通販などでも、比較的安価で手に入るものもあります。

汎用品や社外品と呼ばれるものがそうで、これらは、無地タイプのシンプルなものが多い純正品に比べて、
多種多様な色や柄や素材のものが販売されています。
ですので、こういった様々なイメージのフロアマットの中から、自分の好みに合ったものを選ぶのも良いでしょう。

ただし、あまりにも車種のイメージとかけ離れたものを選んでしまうと、統一感に欠けてしまうので、
車のグレードや色、車種に合わせたものを選ぶと良いでしょう。

例えば、私は、ダイハツのタントに乗っていますが、フロアマットは、黒×グレーのチェック柄のものを使用しています。
外観の色や内装が黒を基調としていることと、小さな子供を乗せるので、かわいらしさも追求したくて、この色味とデザインを選びました。
統一感もあり、自分の好みにもマッチしていて、とても満足しています。

いずれにしても、フロアマットを選ぶ際には、まずはその安全性から、その車種に適したサイズのものを選ぶことが大切だと言えます。