中央競馬で負けても地方競馬がある!日曜夜に一発逆転

競馬ファンの多くが馬券を買うのはJRA(日本中央競馬会)のレースですね。
私も人生で初めての馬券を買ったのが21歳の時で、その時購入したレースは有馬記念でした。
それを機に馬券の楽しみも知っっていったわけですが、当然の如く馬券は勝つ日もあれば負ける日もあります(断然後者が多いですが・・・)。

JRAの日曜日の最終レースを終え、勝てなかった日は悔しくて翌日の仕事に行く気力もなくなるほどダメージを受けたこともありましたが、ある時、私は日曜の夕方以降でも挽回のチャンスがあることを知りました。

その手段が地方競馬です。日曜にナイターレースをやっている地方競馬場としては高知や佐賀、帯広ばんえいなどがあり、この中でマニアの中で人気の高い高知競馬の最終レースをメインに必勝法や予想を公開しているブログもあります。

日曜のナイター競馬で面白いのは高知競馬の最終レース(20時50分発送)で、毎開催日レース名が「1発逆転ファイナルレース」となっています。
こんな名前がついている理由は、このレースは毎回非常に力関係が拮抗した馬が出走するように組まれています。分かりやすく言うと低レベルの伯仲戦というメンバー構成になっていて、時には全馬未勝利馬の出走なんてこともあります。
従って毎回オッズが割れ、レース名の通り「1発逆転」を期待させるレースとなっているのです。

私はこの高知の最終レースのプロと自称するブログを見つけ、ブログ管理人の高配当的中の体験談など参考に馬券を買っていたところ、ある日3連単で6万円台の馬券を当てることが出来ました。
実に単純な方程式のようなもの(ブログに書いてあった裏技)を真似ただけでこんな高配当が当たり、今では日曜の中央競馬が終わった後に「おまけ」で地方競馬を存分に楽しむ充実した競馬ライフになっています。