わたしが純正品以外のラゲッジマットを買った理由・・

わたしが純正品以外のフロアマットを買ったのは、車を買ったときにショップの店員さんに勧められたマットが社外品だったからです。

わたしが買った3台目の車は、ステップワゴンでした。特別にステップワゴンにこだわったわけはでありませんしたが、子供もいて大きめの使い勝手の良い車が欲しいと思ったからです。

中古車とはいえせっかく購入する車。気持ちよく乗りたいものです。しかし、フロアマットはお世辞にもきれいといえるような状態ではありませんでした。そこで、フロアマット一式を交換することに決めました。元々、車の購入資金があまりなかったこともあり、ショップの店員さんに安い値段でフロアマットを買えないか相談しました。

そのときにショップの店員さんから勧められたのが、社外品のフロアマットでした。純正品に比べて値段は安く、品質はほぼ同程度だということです。さらに、トランク部分には防水性の高いゴムのラゲッジマットを敷くことを勧められました。

結局車内は高級感のある純正の絨毯のような高級感があるムートン調のタイプのフロアマットを選び、トランク部分のラゲッジマットは機能性の高そうなゴムタイプのマットを選びました。

日常生活のなかで車を使うのは、ほぼ週末の買い出しと子供とのお出かけ。そのため結局、トランクは汚れを気にせず手間をかけずにお手入れのできるゴムラゲッジマットを購入して大正解でした。

いま、諸事情があって、車を手放しました。ただ、わたしが純正品ではないフロアマットを選んだのは、使いやすさと機能性とそしてお手頃価格を優先した結果だと思います。もう一度、フロアマットを選ぶとしたら同じ基準で選ぶと思います。もちろん、純正品にわたしが選ぶ機能があれば、純正品も選択肢に入ると思いますが、社外品のフロアマット・ラゲッジマットも購入選択肢の一つに入れて間違いなしです。