新型クラウンの走行性能はかなりのレベルだった

こんにちは。
新型クラウン。15代目のクラウンを試乗してきました。
とにかく、新型クラウンの試乗で私が感じたことは「乗り心地の良さ」です。
以前のクラウンにも試乗はしてきましたが、より「スポーティーな走り」や「安定感」「坂道でのパワフルさ」を感じることが出来ました。

以前のクラウンはとにかく「安定している」という印象でしたがこの新しい15代目のクラウンはちょっと違います。乗っていてワクワクする感じですね。
走ることの楽しさを感じる車に変わったという印象です。
もちろん、今までの安定性はそのまま残してあり、さらに力強い走りをプラスしたという印象です。

内装で言うと新型クラウン用に専用設計されたフロアマットも印象的です。
マットの種類も豊富で様々な14のバリエーションから選べるのです。
今までの「超高級感」は残したまま、より一人一人のお客のニーズに合わせている感じがしますね。コンセプトが「コネクティッド」だと伺っていましたので、こういう細部にこだわる姿勢がまさに新しいトヨタの考え方なんだと理解することが出来ました。

しかし、何と言ってもこの乗り心地は他の車では再現できません。
アクセルを踏む瞬間の加速の心地よさは今までのクラウンとは比べ物にならないほど滑らかでパワフルなのです。
一度乗っただけですぐに欲しくなってしまう。そんな車でした。
スポーツカーのパワフルさと、クラウンならではの超高級感を併せ持った新型クラウンが大変おすすめです。