債務整理で詐欺で作った借金を半分以下に減額

夫が電話のキャッチセールスに引っかかり、金の先物取引という名目で借金をした際の話をします。
発覚したのは、専業主婦である私が退職前に貯めていた口座からお金が消えていて、盗まれたかもしれないと取り乱したことから。
警察を呼ぼうと相談したら、夫が「実は……」と金の先物取引のために使った、と打ち明けてきました。
絶対に儲けて返せる話だと言われた。
友人からも勧められた。
などと、典型的な詐欺に引っかかった人間の口ぶりで言い訳をして
、取らぬ狸の皮算用で、夫自身の退職金+借金を担保に新車を買ってきたなどとも抜かしました。
これからどうしたらいいのと泣きに泣きました。
ほどなく、夫が引っかかった詐欺は立件されました。
ちょうど子供の大学受験を控えていたころだったので、この借金が家族に知られたら進学を諦めるかもしれないと考え、表向きはいつもどおりに過ごしていましたが、自己破産しか手段が無いかもしれないと考える日々で、手当たり次第に相談無料、匿名相談の記載がある弁護士事務所にその旨を相談しました。
私がお願いした弁護士さんは、債務整理、自己破産が専門の弁護士さんです。もし詐欺で集団訴訟を起こすなら別の方に頼んだほうがいいとまでアドバイスを頂きました。ですが、裁判に行くまでの気力もお金ももはや無かったため、債務整理だけ、とお願いしました。
銀行相手の借金だから債務整理と過払い金請求という形で減額できるはず、とのお話から、500万あった銀行への借金は200万に減額、かつ、毎月二万円で返済。弁護士費用毎月一万円の支払いで了承を得ました。
自己破産をしたら官報に載る、家を失くすと心配していたので、債務整理という形でスムーズにことが運んで良かったと思っています。