車のフロアマットを練馬区のリサイクルショップで購入

新車を買ったときなどに、その車の中に敷くフロアマットはどんなものがいいでしょうか。今回の記事ではそんな悩みにお答えします。私が普段乗っているトヨタのC-HRを例にして紹介していきます。
まず、フロアマットを選ぶ際に一番重要なのがサイズです。必ずご自分の車種に合ったマットを選んでください。マットのサイズが合わないものを利用していると、アクセルペダルやブレーキペダルが踏みにくくなり、事故の原因になりかねません。私の場合は車内のスペースも広いので、大き目のフロアマットを選びました。また、社外品のマットを買うとサイズが合わないことも多くなってしまうので注意が必要です。通販などで購入する際は必ず対応車種の確認をしましょう。私の乗っているC-HRは社外品のフロアマットも種類が豊富でした。
フロアマットの材質も重要です。布やゴム、プラスチックなど様々な種類のフロアマットがあります。自分に適したマットを選ぶようにしましょう。値段的にはゴム製のモノの方が安いことが多いですが、色のバリエーションもほとんどなく、安っぽい印象が強いです。しかし、簡単に水洗いすることができるというメリットもあります。私はゴム製のモノを敷いていますが、汎用性が高くてお勧めです。数日後に練馬区のリサイクルショップでパソコンを購入した時に、フロアマットを購入しました。