中古のセレナのフロアマットを交換しました!

先日日産セレナの中古車を購入しました。
子どもがいるのでセレナ自体はずっとほしかった車なので、とても気に入っているのですが、中古車のためフロアマットの汚れが気になりました。
中古車といっても年数が浅く、インテリアもエクステリアも比較的きれいな良い状態のセレナなのですが、子どもが這ってしまったり、素足でのることもしばしばあるので、やはりほかの人が使ったフロアマットが気になり、思い切って交換してみることにしました。
しかしいざフロアマットを交換してみようと床をのぞくと・・・セレナのフロアマットは複雑な形をした専用マットなので、交換できるのか少々不安になりました。
特に後部座席の床には座席のレイアウトを変えるためのレールが何本かとおおっていて、そのレールを避けるようにフロアマットが敷けるように、マットに切れ込みが入っています。
外すときにもすこしコツが必要で、レールについたストッパーのようなものを解除してからフロアマットを引っ張り出して外します。
新しく買った替えのマットですが、純正品ですと値段がはってしまい、フロアマット全部を交換するとなるとかなりの出費になってしまいます。さすがにセレナは人気車種だけあって、交換パーツのラインナップはとても充実していますから、インターネット通販でセレナ用専用設計のフロアマットを検索していくつか目星をつけ、口コミなどを参考にして購入しました。純正品ではないのですが日本製のフロアマットで、シンプルな黒にしました。セレナ用のフロアマットは複雑な形状なので、向きを間違えたり、敷く場所を間違えたりしないよう、説明書を見ながら敷いてみると意外に簡単に敷き替えることが出来ました。
しかし購入してから気づいたのですが、子どもをのせていると車内でお菓子を食べたり飲み物を飲んでボロボロこぼしたりして頻繁に汚してしまうので、すぐにお手入れができるようにビニール製のマットにすればよかったのかもと思いました。